にほんブログ村 子育てブログ 産休中・育休中育児へ  人気ブログランキングへ
 ↑ブログランキングへ参加中。↑    
 訪問時ポチポチっとして下さると嬉しいです
ぴかぴか(新しい)

お腹の風邪(ノロウィルス!?)に親子で。。後編

お腹の風邪(ノロウィルス!?)に親子で。。後編

スポンサードリンク

2009年1月19日

お腹の風邪流行ってるみたいですね。。

そんなこんな都立大塚病院へ到着。
タクシーの中でも吐き気をもよおしてるみたいで赤ちゃん苦しそうだった(泣)

嘔吐・吐き気・熱はなしと症状を説明したところ、「お腹の風邪ですね」とのこと。

このまま吐き気が治まらないと水分補給が出来なくて脱水症になることが1番心配、まずは坐薬で吐き気をなくして飲みなれてるミルクで水分補給、おしっこをたくさん出しましょう、恐らく下痢になりますが菌を外に出さないといけないので下痢止め的なお薬は今日はなし、とのこと。

都立大塚病院、対応も早いし、医師の説明もとてもわかりやすかったです。心強い救急病院を知ることが出来ました。

ところで坐薬。。これまでほとんど病院には行かず薬もあまり飲まない私には無縁のもの。。上手に入れてあげられるかしら。。?あせあせ(飛び散る汗)
すると付き添ってくれた先輩ママが「私に任せて〜」と一瞬で入れてくれました、赤ちゃんも入れられたことに全く気づいておらず。。さすが。。
なにからなにまでお世話になってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
ホントにありがとうぴかぴか(新しい)

坐薬を入れて20分も経たないうちに赤ちゃんもご機嫌になり、しばらくするとミルクもしっかり飲んでくれましたわーい(嬉しい顔)

とりあえず一安心。。

翌日再度都立大塚病院にて整腸剤をもらい、赤ちゃんはどんどん回復。よかった〜exclamationと思っていたら、今度は私に異変が。。。たらーっ(汗)

赤ちゃんと同じ症状で寝込んでしまいました><寝込む。。といっても旦那さんはお仕事だし、赤ちゃんと共になんとか土日をやり過ごし、月曜日に再度病院へ行ったところ、「赤ちゃんからうつるということはお腹の風邪の中でも恐らくノロウィルスですね〜」と先生から言われました。

その後、心配になって先輩ママに連絡してみると、先輩ママも体調を崩してしまっていました。私が情けないママなばっかりに付き添ってもらって、その上うつしてしまったんだと思います。。ふらふら

ノロウィルスを原因とした感染性胃腸炎が流行っているということはニュースとかで見ていたんですけどね。。
ホントに今回はなにからなにまで反省することしきりです。。><

事前に赤ちゃんが具合が悪くなった時の対応をきちんと考えておけばもっと早くに病院に連れて行くことが出来たし、先輩ママにもご迷惑を掛けることがなかったんですよね。

それになによりもっときちんと感染予防を意識していれば赤ちゃんが感染することがなかったかもしれないし、私までうつることはなかったんじゃないかと思います。

感染予防の基本は「きちんと石鹸で手を洗うこと」だそうです。
って皆さんご存知ですよね。。私も知ってはいたものの急いでる時とか毎回きちんと丁寧には洗ってなかったように思います。

もし赤ちゃんが感染してしまった場合、オムツの処理とか、汚れてしまった衣類などの洗濯・消毒をきちんとすればママ(家族)にうつる可能性がぐっと減るそうです。もちろん赤ちゃんが感染しないことが1番ですけど、ママが寝込んでしまってはどうしようもないですもんね。

東京都福祉保険局が発行している家庭での感性予防法が参考になりました。

今回のことを教訓にもっとしっかりしたママにならなくては!

まおたん、よく頑張りましたね。

にほんブログ村 子育てブログ 産休中・育休中育児へ 人気ブログランキングへ
 ↑ランキングに参加中。↑        
 よろしければポチポチっと応援お願いします
ぴかぴか(新しい)


posted by FPママ at 18:38 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 子育て 両立 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112950785

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。