にほんブログ村 子育てブログ 産休中・育休中育児へ  人気ブログランキングへ
 ↑ブログランキングへ参加中。↑    
 訪問時ポチポチっとして下さると嬉しいです
ぴかぴか(新しい)

赤ちゃんが引き合わせてくれたお友達

赤ちゃんが引き合わせてくれたお友達

スポンサードリンク

2008年12月27日

赤ちゃん連れで入りやすいレストラン、お勧めの「華屋与兵衛」にまたまた行ってきました。

大学時代の男友達の奥様とお店で直接待ち合わせ。ホントにここは赤ちゃん連れママに優しいレストランです。お座敷は広いし、フリードリンクはセルフサービスじゃなくて持ってきてくれるし、店員さんは親切だし^^

「ファミリーレストラン=赤ちゃんOK」っていうイメージはもともとあったんですけど、お座敷じゃないファミレスは意外と連れて行きにくくないですか?(もちろん店員さんは皆さん親切にしてくれますが)特にまだ首や腰が据わらない赤ちゃんだと大変ですよね。華屋与兵衛は1ヶ月健診の時から大変お世話になっています。

今回ご一緒していただいたママ友は大学時代の友達の奥様なんですが、出産日が数日しか変わらなかったり、出産状況が似ていたこともあってなんだかとってもご縁を感じてお友達になっていただいたんですね。

赤ちゃんが生後2ヶ月位の時にも同じ華屋与兵衛でお会いして赤ちゃんの2ショットを撮影^^生後5ヶ月たった今回も同じシチュエーションで撮影してみました。

タイキチくんと2ショット
タイキチくんと2ショット2

毎日みてると意外とわからないものですが、しっかり2人とも成長してるんだ〜ってちょっと感動してしまいましたぴかぴか(新しい)

それにしても不思議なご縁です。数年前にそのお友達の結婚式の2次会には参加させて頂いたんですけど、ご挨拶を交わした程度でこんな風にお友達になれるなんて思っていませんでした。赤ちゃんが引き合わせてくれたんだなぁって、まおたんとタイキチくんに感謝ですハートたち(複数ハート)

今やインターネットとかで色んな情報収集はいくらでも出来るけれど、やっぱり生の情報交換ってすっごく有難いですよね。赤ちゃんと2人きりで向き合っていると、初の子育てわからないことだらけで、時々「これでいいのかな」って不安になったりもするけれど、こうして直接会って色々なお話しが出来るととっても心強いです。そのお友達と考え方とか似てるところがあって一緒に居てとっても楽チンというのも大きいんですけどね。(ただ単にママ友として。。というのは相変わらず私苦手でして。。^^;)

タイキチくん、これからもこうしてまおたんと2ショット撮り続けようね★

にほんブログ村 子育てブログ 産休中・育休中育児へ 人気ブログランキングへ
 ↑ランキングに参加中。↑      
よろしければポチポチっと応援お願いします
ぴかぴか(新しい)


posted by FPママ at 20:45 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 赤ちゃん連れで入りやすいレストランや施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出産手当金は支給期間と標準報酬日額がポイント

出産手当金は支給期間と標準報酬日額がポイント

スポンサードリンク

2008年12月12日

出産手当金を受給しました。ワーキングママにはありがたい社会保険制度ですぴかぴか(新しい)前述の通り給付額を自分で計算してみました。

出産手当金は、出産の日(実際の出産が予定日後のときは出産の予定日)以前42日目から、出産の日の翌日以後56日目までの範囲内で会社を休んだ期間について支給されるのが基本です(勿論会社から報酬が受けられない場合です)。つまりぴったり予定日に出産した場合には98日分の出産手当金が貰えるわけです。

私の出産予定日は7月1日でしたので、その日を含め42日前は5月21日。でも実際の出産日は7月16日でしたので、その翌日から数えて56日目は9月10日。なので私の産前産後休暇は5月21日〜9月10日となり産前休暇57日分+産後休暇56日分の計113日分が支給期間となります。
出産日が遅れるとたくさん貰えるんですね〜、まおたんありがとう^^でもこればっかりはコントロール出来ませんよね^^;

但し私の場合は産前休暇中に3日間出勤しその分はお給料を貰いましたのでその3日分は不支給となり、110日分貰いました。

次に計算方法ですが、

出産手当金=標準報酬日額×2/3×支給日数 となります。

自分の標準報酬日額を知らなくては計算できませんね。
標準報酬日額とは標準報酬月額を30(日)で割った額です。

標準報酬日額は毎年4,5,6月の給与の平均額(つまり3で割る)をもとに算出されるものなのですが、社会保険庁のHPに載っている標準報酬月額表で確認すれば自分の正確な標準報酬日額がわかります。

また、この標準報酬日額(月額も)は同年の9月〜翌年8月までの様々な給付金等の算定に使いますので、私のように支給期間110日が9月をまたがっている場合には2回に分けて計算する必要があります。

具体的に私のケースですが、

★5月21日〜8月31日支給分(100日分)は、昨年4,5,6月で算出された標準報酬日額が適用となる。ちなみに標準報酬日額は14,670円。

これを先ほどの計算式にあてはめると、

標準報酬日額(14,670円)×2/3×支給日数(100日分)=出産手当金(978,000円)

★9月1日〜9月10日支給分(10日分)は、今年4,5,6月で算出された標準報酬日額が適用となる。ちなみに標準報酬日額は10,670円。

標準報酬日額(10,670円)×2/3×支給日数(10日分)=出産手当金(71,130円)


となり、合計1,049,130円の出産手当金が給付されました。実際の給付額と計算がぴったりひらめき合ったのですっきりです。

私は性格なのか職業柄なのかきっちり計算してしまいましたが^^;、わざわざ正確な標準報酬日額を確認しなくても、4,5,6月給与平均額を30で割った数字から計算すればだいたいの給付額はわかりますよ。

そんなわけで今回計算してみて産前産後休暇期間の大半がもし9月以降だったらかなり給付額が少なくなってたんだなぁ。。と。

昨年の4,5,6月はまだまだ妊娠前ですからバリバリ働いてましたけど、今年の4,5,6月は妊娠後期ですものね。当然仕事をセーブしたので給与が減ります。これはたとえ予定日が2,3ヶ月遅かったとしても同じこと(1月頃から仕事をセーブしたので)。
そう考えると出産時期によってかなり出産手当金の額って変わっちゃうんだなぁと気づかされました。

二人目は12〜6月の間くらいで産もうかなわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)そうすればきっと高い標準報酬日額で全期間計算されるので^^;

なんて冗談です。。無事元気で産まれてくれることが何より一番ですものねぴかぴか(新しい)

にほんブログ村 子育てブログ 産休中・育休中育児へ 人気ブログランキングへ
 ↑ランキングに参加中。↑      
よろしければポチポチっと応援お願いします
ぴかぴか(新しい)


posted by FPママ at 01:38 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 出産 育児 関連の 給付金 助成制度など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出産手当金を計算してみました

出産手当金を計算してみました

スポンサードリンク

2008年12月11日

出産手当金支給決定通知書が先日やっと届きました〜exclamation×2

7月16日に出産し、7月末には勤務先へ「出産手当金支給申請書」を提出したものの支給期間等に不備があったりして最終的に勤務先が全国健康保険協会へ提出してくれたのが10月初旬。それから約2ヶ月たってようやく届きました。時間かかるものなんですね〜。
でもすごくありがたいですぴかぴか(新しい)

全国健康保険協会、聞きなれない名前ですけど平成20年10月から政府管掌健康保険の健康保険に関する事務などを社会保険庁にかわって行うことになったんだそうですね。

出産手当金の給付額、1,049,130円でした。頑張って働いてきた甲斐がありました(^0^)ワーキングママには心強い制度ですね。

そこでFPという職業柄もあってか、この支給決定額をきちんと計算してみたくなりまして、過去の給与明細書を引っぱり出してきて計算してみました。給付額に疑いがあったわけではないのですが^^;、教科書上の知識しかなかったのでせっかく受給体験できたのだから計算してみようかなと。計算してみたらぴったりひらめきと合いました、気持ちいいもんですね。

これから出産手当金を受給予定のワーキングママさん、参考本になさってみて下さいね。だいたいでも貰える金額がわかっていると安心だと思うので。

今まで社会保険料の算定時期にしか意識することのなかった標準報酬月額ですが、この額次第でずいぶんと給付額が変わるもんなんだなぁ〜と改めて実感しました。

詳しい計算は次の記事で。

にほんブログ村 子育てブログ 産休中・育休中育児へ 人気ブログランキングへ
 ↑ランキングに参加中。↑      
よろしければポチポチっと応援お願いします
ぴかぴか(新しい)


posted by FPママ at 23:52 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 出産 育児 関連の 給付金 助成制度など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。